講座・ワークショップなどに参加する

講座・ワークショップなどに参加する

7月21日(土)・22日(日)
結城座 写し絵ワークショップ 参加者募集!
時間
2018年7月21日(土)22日(日)
両日共に
13:30受付
14:00開始
16:00終了予定
会場
横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ 
創作室
リハーサル室
入場料
1人:3,000円(材料費込み)
親子チケット:4,500円(小学生対象・材料費込み)

主催・お問い合わせ

横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ
〒245-0023 横浜市泉区和泉中央南5-4-13   
TEL 045-805-4000 FAX 045-805-4100  
http://theatre-fonte.com/

ご案内~「映画やアニメの祖先」といわれる「江戸写し絵」を学びませんか?~
今回、結城座による写し絵ワークショップを開催します!
江戸写し絵は、夏の風物詩でもあります。江戸時代には、夏の夜の夕涼みに写し絵で怪談などを観て凉を取っていたそうです。時節もピッタリな夏の写し絵企画。
2日間のワークショップ終了後、結城座特製「修了証」を発行します!!
夏休みの自由研究にいかがでしょうか?滅多に経験出来ない、貴重な機会となります。
親子でもおひとりさまでも、大歓迎!皆様、奮ってご応募下さい!!

以下、ワークショップの内容となります。
21日(土):江戸写し絵の歴史、機材、写し方の仕組みのレクチャー、絵(種板=フィルム)の構想と描写
22日(日):絵の完成、演出(写す順番、絵の出し方、フェードイン、カットイン、大きく→小さく、斜めに写す等)、セリフや音楽を考える、作品の発表会
江戸写し絵とは?19世紀初頭にオランダより伝来したマジックランタンは「写し絵」として日本各地に広まりました。江戸写し絵の名跡「両川亭船遊」の名も継ぐ九代目結城孫三郎は、今につながる芸術性を独自に発展させました。現在では「演じる絵」「物語る絵」として芝居に登場しています。
応募期間・参加資格6月1日(金)~7月15日(日)
小学校1年生以上~
(定員40名・先着順
申込は2日間続けて参加できる方に限ります。
未成年の方は保護者の同意が必要です。
応募方法参加申込用紙に必要事項をご記入の上、テアトルフォンテ受付窓口にご持参いただくか、 郵送またはFAXでテアトルフォンテへお申込みください。  
〒245-0023 横浜市泉区和泉中央南5-4-13         
横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ
TEL 045-805-4000 FAX 045-805-4100
参加申込用紙のダウンロードはこちら(Excel形式)
参加申込用紙のダウンロードはこちら(PDF形式)
注意事項・親子チケットは小学生の方が対象です。小学生以上で付き添いが必要な方は、別途お問い合わせください。
・参加費はワークショップ当日受付にてお支払いください。
・ご用意いただくものは特にございません。詳細は申込完了時にご連絡いたします。
・郵送、FAXでお申込みの場合は、受付後こちらから確認のご連絡をさせていただきます。
・小学1年生からご参加いただけるワークショップです。講座内容に危険なことは含まれていませんが、お子様1人で当館へ来場される際は安全の確保をお願いします。

出演者プロフィール