アーティスト紹介

アーティスト紹介

碓井俊樹

東京藝術大学附属音楽高等学校および同大学を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム芸術大学で研鑽を積む。ヴィオッティ国際音楽コンクール入賞、オランダ・ミュージック・セッションにてドネムス演奏賞(現代音楽最優秀演奏賞)、ウィーン現代前衛芸術団体TAMAMUより現代芸術特別賞、カントゥ国際音楽コンクール優勝など数多く共演。国内外のオーケストラとの共演、国際音楽コンクールの審査も務める。30ヵ国以上にわたるワールドワイドな演奏活動が注目を集めている。一般社団法人横浜シンフォニエッタ代表理事&ゼネラルマネージャー、日本香港音楽協会理事長(香港)、2017年平成29年度外務大臣表彰を受賞。上野学園大学客員教授。

東山加奈子

神奈川県出身。北鎌倉女子学園高校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業。第57回全日本学生音楽コンクール東京大会入選、第13回日本クラシック音楽コンクール入賞。これまでに山岡耕筰、清水高師の各氏に師事。
2004年東京藝術大学在学中に弦楽四重奏団のクァルテット・ソレイユを結成。第7回仏・ボルドー国際弦楽四重奏コンクール特別賞を受賞。第24回リゾナーレ室内楽セミナー優秀賞受賞。現在は、ソロ、室内楽やオーケストラ演奏活動の他、アーティストのサポートやレコーディング等多方面で活躍している。弦楽四重奏団のクァルテット・ソレイユのセカンドヴァイオリン奏者。

篠﨑美蘭

1歳よりヤマハ音楽教室入会。現在ジュニア専門コース、ヤマハマスタークラス在籍。芹沢直美氏に師事。
ピティナピアノコンペティションA1級、C級全国大会入選、B級全国大会金賞、ショパン国際ピアノコンクールin Asia、小学校3,4年生の部全国大会金賞、アジア大会奨励賞、コンツェルトAA部門全国大会銅賞、アジア大会銀賞、栃木県学生音楽コンクール小学校低中学年の部1位、小学校高学年の部第1位、ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジアC部門第1位、テアトルフォンテ賞受賞。

久保美結

6歳よりピアノを始める。白百合学園小、中学校、都立総合芸術高等学校を卒業。第12回日本演奏家コンクール第3位。第6回日本バッハコンクール全国大会金賞。第2回ソナタコンクール全楽章コース銅賞。第18回大阪国際コンクールAge-H第3位。2018年ピティナプレミアムコンサート出場。高校在学中、学内オーディション合格者による演奏会で東京文化会館にて演奏。第35回愛知ピアノコンクール銀賞。第4回Kpianoコンクール大学生・一般部門奨励賞。第3回ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジア第3位、テアトルフォンテ賞、相模湖交流センター賞受賞。
これまでにピアノを植田克己、岡崎悦子、角野裕、片岡美津、中澤真麻に、ソルフェージュを秋山徹也に師事。
現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース1年に在学中。石井克典、石岡千弘に師事。

島多璃音

ドイツ、デュッセルドルフ市生まれ。第18回ショパン国際ピアノコンクールin Asia アジア大会高校生部門金賞及びソリスト賞。第21回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第6位。第41回ピティナピアノコンペティションG級銅賞。第71回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位、全国大会第1位。さらに兵庫県・ゆずりは賞受賞。第3回ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジア第1位。
伴奏の分野にも積極的に取り組み、第15回関西トロンボーン協会・コンクールヤングアーティスト部門優秀伴奏者賞受賞(史上初)。
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、現在東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻1年次在籍。2019年度ヤマハ音楽支援奨学生。

結城座

公益財団法人江戸糸あやつり人形結城座(国記録選択無形民俗文化財/東京都無形文化財)江戸時代の寛永12年(1635年)に初代結城孫三郎が創設以来、現在12代目結城孫三郎まで380年以上の歴史があります。古典の糸あやつりをベースに、写し絵芝居、新作公演、海外公演、国際共同制作公演等、幅広い公演活動を行っています。
ヒダノ修一 Hidano Syuichi

ヒダノ修一 Hidano Syuichi

1990年デビュー、9年後の和太鼓ブーム到来の礎を築いた1人。世界41ヶ国で太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げるパイオニア。ダライ・ラマ法王14世、天皇皇后両陛下(平成)ら御前演奏も多数。Stevie Wonder、Herbie Hancock、嵐、ももいろクローバーZ、東京都交響楽団らと多数共演。「FIFAサッカーWorld Cup」は世界初の3大会の公式閉会式に出演。T.M.Revolution、堂本光一、上地雄輔らを指導。
一彩 Issai

一彩 Issai

17歳でプロデビュー。2014年から[ももいろクローバーZ]と国内外にて多数共演。2015年~16年[嵐]全国5大ドームツアー、アリーナツアー参加。2017年菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて和太鼓彩のメンバーとして劇中“ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・俳優陣への太鼓指導・エキストラとしても出演した。
Wagane Ndiyae Rose(ワガン・ンジャエ・ローズ)

Wagane Ndiyae Rose(ワガン・ンジャエ・ローズ)

西アフリカ・セネガルの首都ダカールの有名なグリオ(かつて国王に仕えた伝統を継承する家系)に生まれる。セネガル打楽器サバールを世界中に広め世界遺産に認定された偉大な父、DouDou Ndiyae Roseと数々の海外ツアーに参加。Stevie Wonder、James Brown、The Rolling Stones、Miles Davisや加藤登紀子、渡辺貞夫、綾戸智恵、EXILE USA、山本寛斎らと共演。現在はセネガル文化の伝道師として活躍中。
高田 淳

高田 淳

8歳から和太鼓を始め、1998年、井上智彦と共に「太鼓DODAN-PA」を結成。「MUSA」「ZI-PANG」にも所属。音楽として・・・また、動きで魅せるエンターテイメントとして和太鼓の可能性を追求。世界32ヶ国で演奏。にじいろジーンにて、山口智充、溝端淳平と共演。EXILE、嵐、細川たかしのコンサートに参加。