アーティスト紹介

アーティスト紹介

内藤晃(ピアノ)

内藤晃(ピアノ)

ピアニスト・指揮者・作編曲家。おんがくしつトリオ発案者・リーダー。音楽雑誌やライナーノートの執筆。楽譜校訂なども手がけ、オタク的博識をいかんなく発揮している。
菅谷詩織(鍵盤ハーモニカ)

菅谷詩織(鍵盤ハーモニカ)

ピアニスト・鍵盤ハーモニカ奏者・作編曲家。クラシック・ポップス・劇伴音楽など、幅広いフィールドで活動中。また、全国に鍵盤ハーモニカの魅力を広めるため精力的にワークショップも行う。
下中拓哉(リコーダー)

下中拓哉(リコーダー)

リコーダー奏者・作編曲家。ブラジルのショ―ロをこよなく愛する陽気な笛吹き。人気のリコーダー指導者として全国の小学校をまわっている。吹奏楽・器楽合奏の編曲作品の出版も多い。
荒木絵美(サクソフォン)

荒木絵美(サクソフォン)

神奈川県藤沢市出身。2008年東京藝術大学卒業後、2009年渡仏。ヴェルサイユ地方音楽院に入学し、フランス各地で演奏会に出演。2011年ヴェルサイユ地方音楽院最高過程を審査員全員一致の首席にて卒業。第7回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第1位。帰国後、リサイタルやオーケストラとの共演、ラジオ出演など幅広く活動している。

源紀(演出・演技指導)

1983年~1984年舞台芸術学院本科に学び、同学院卒業後、ミュージカル「タッチ」、ミュージカル「小公女セーラ」、ミュージカル「シンデレラ」「人魚姫」「眠れる森の美女」等々、数多くのミュージカル作品に俳優として出演。2000年~現在、主任演出家として劇団東少のミュージカル作品を全て(14作品)演出し、実績を残している。外部演出としても2005年より、地域住民参加型の市民・町民ミュージカルの演出家として、各地で実績を残す。

塩谷翔(作曲・歌唱指導)

1984年生まれ。国立音楽大学音楽文化デザイン学科創作専攻卒業。作曲を福士則夫、北爪道夫、栗山和樹の各氏に師事。クラシックからポップスまでの幅広い作編曲の他にトークショー、ディナーショー等でのピアノ演奏も行っている。ブロードウェイミュージカル「Sideshow」音楽監督助手兼稽古ピアニスト。

相羽源氏(振付・ダンス指導)

1983年日本ジュニアバレエに入会。1987年橘バレエ学校に入学。1988年牧阿佐美バレエ団に入団。以後同バレエ団の全ての公演に出演。1991年橘バレエ学校を卒業。1992年「くるみ割り人形」で主役デビューを飾る。以降、「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」(ブルーバード、金の精)、「三銃士」(ボルトス)、などに出演、多くの作品で重要な役柄を努める。
土谷春歌 Tsuchiya Haruka

土谷春歌 Tsuchiya Haruka

埼玉県出身。東京音楽大学付属高等学校打楽器科卒業。同大学打楽器科卒業。これまでに打楽器を菅原淳、村瀬秀美、藤本隆文に師事。現在、指導やソロ、アンサンブル、リトミックで活動中。オーケストラぴとれ座メンバー。
鴨田実可子 Kamoda Mikako

鴨田実可子 Kamoda Mikako

東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。第5回日本管弦打楽器ソロコンテスト高校生打楽器部門第1位、グランプリミューズ賞受賞。第17回KOBE国際音楽コンクール打楽器C部門にて優秀賞及び神戸新聞社賞受賞。
伊藤信之輔 Ito Shinnosuke

伊藤信之輔 Ito Shinnosuke

東京音楽大学を卒業。現在はフリーの打楽器奏者としてクラシック、ポップスとジャンルを問わず活動している。ディオネウインドオーケストラ団員。アニソンアコースティックユニット「Aquo Acoustic」パーカッション担当。