アーティスト紹介

アーティスト紹介

トゥラン・ブーラン

トゥラン・ブーラン

“明るく輝く月”の意味。99年に櫻田素子により結成されたガムラン・ユニット。インドネシア・バリ島の青銅打楽器アンサンブル「ガムラン・ゴング・クビャール」から、竹ガムラン「リンディック」等、バリ島の様々なパーカッションを携え本格的に活動する演奏グループ。2011年にCD「ガムランの小箱」をリリース。
春風亭 柳若 (しゅんぷうてい りゅうじゃく)

春風亭 柳若 (しゅんぷうてい りゅうじゃく)

2008年9月 瀧川鯉昇に入門「鯉ちゃ」。新宿末廣亭楽屋入り
2008年10月 浅草演芸ホールにて初高座「新聞記事」
2012年9月21日 師匠の旧名である春風亭柳若を継いで、二ツ目昇進
桂 宮治(かつら みやじ)

桂 宮治(かつら みやじ)

平成20年2月 桂伸治門下として二月下席より浅草演芸ホール楽屋入り
平成20年3月 浅草演芸ホールにて初高座「子ほめ」
平成24年3月 下席より二ツ目昇進
春風亭 昇々(しゅんぷうてい しょうしょう)

春風亭 昇々(しゅんぷうてい しょうしょう)

平成19年4月 春風亭昇太入門 前座名「昇々」
平成23年4月 二ツ目昇進

平成28年 第二回渋谷らくご大賞
奈良岡 朋子 Naraoka Tomoko

奈良岡 朋子 Naraoka Tomoko

1929年、東京生まれ。48年に民衆芸術劇場(第一次民藝)の研究生となり、50年劇団民藝の設立に参加。現在は代表。初舞台は『女子寮記』(48)。『火山灰地』『ドライビング・ミス・デイジー』で毎日芸術賞と朝日舞台芸術賞など受賞多数。
最近の舞台はホートン・フート作『バウンティフルへの旅』キャリー・ワッツ、小幡欣治作『根岸庵律女』正岡八重、テネシー・ウィリアムズ作『二人だけの芝居』クレアなど。舞台を中心に映画、テレビにも数多く出演。12月には『「仕事クラブ」の女優たち』に出演予定。

photo=Jun Ishikawa
大橋 エリ Ohashi Eri

大橋 エリ Ohashi Eri

国立音楽大学打楽器卒業。2008年マリンバアルバム「MARICOVER」でメジャーデビュー。
2015年キングより『ファンタジック☆グラスハープ』をリリースし革命的グラスハーピストとして新聞各紙に取材掲載。琉球ガラス村TVCM、チョコボール、キリンビール大学WebCM出演。アニメ「ユーリon ICE」「3月のライオン」「ひなこのーと」ドラマ「エンジェル・ハート」、ゆず他多数録音に参加。NHKスーパーハイビジョン映画『gift』、TV『MUSIC JAPAN』『ひるまえほっと』『バナナ☆ゼロミュージック』『ムジカ・ピッコリーノ』『世界番付』等メディア出演多数。2016年『Glass harp Christmas 』リリース。http://erikuo.com/erimba/
後藤 郁夫 Goto Ikuo

後藤 郁夫 Goto Ikuo

NHK『みんなの広場だ わんパーク』『夢りんりん丸』ギターのお兄さんとして5年レギュラーを務め全国にファンを広げる。教育番組、幼児教材を含めオールジャンルの演奏と作編曲で活動中。http://erikuo.com/gotoikuo/
野崎 数馬 Nozaki Kazuma

野崎 数馬 Nozaki Kazuma

ジャパン・アクション・クラブ、劇団スーパー・エキセントリック・シアターを経て、現在は丸福ボンバーズに所属。TBS 「はなまるマーケット」のリポーターを務めるなど、舞台やTV、CMで活躍中。丸福ボンバーズでの活動の他にアクションの振付やコントライブの演出を行うなど多才ぶりを発揮している。
梅田 智也 Umeda Tomoya

梅田 智也 Umeda Tomoya

5歳よりピアノをはじめ、これまでに奥村真、杉浦日出夫、西川秀人、長谷正一、赤松林太郎、東誠三の各氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程首席修了。修了時にクロイツァー賞、大学院アカンサス賞、藝大クラヴィーア大賞受賞。第62回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第1位及び全国大会第2位、第38回ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞。第12回東京音楽コンクールピアノ部門 第1位及び聴衆賞受賞。第17回日本ピアノ・コンクール第1位。リヴォルノ・ピアノコンペティション(イタリア)第2位、第11回ラニー・シュル・マルヌ国際ピアノ・コンクール(フランス)第3位。小林研一郎、広上淳一、円光寺雅彦、大井剛史、岩村力、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団など著名な指揮者、主要なオーケストラと共演。2015-16年度ロータリー財団奨学生としてウィーン国立音楽大学Postgraduate Courseに在籍し、M.ヒューズに師事。
Black Bass (ブラックバス)

Black Bass (ブラックバス)

コントラバスのみによるアンサンブルを聴かせたい……そんな思いから東京芸術大学卒業の奏者が集まり、2007年に結成。メンバーはいずれもオーケストラ、スタジオワークやライヴで活躍する。トップ・プレイヤーからも重用される面々が、コントラバスの限界に挑戦した重低音アンサンブルは口コミで広がり、これまで何度も都内のライブハウスをコントラバス・ファンで満員にしてきた。取り上げる楽曲はジャズからアルゼンチン・タンゴ、ロックやアニメまでジャンルを問わず様々。多くのレパートリーはいずれもコントラバスという楽器の魅力と、意外さに満ちている。現在まで3枚のアルバムをリリース。普段は見ることのできないコントラバスという楽器の意外な表情を堪能いただきたい。