アーティスト紹介

アーティスト紹介

豊田 泰子(ヴァイオリン)

豊田 泰子(ヴァイオリン)

桐朋学園芸術短期大学芸術科ならびに専攻科を卒業。福島県南会津町、兵庫県加東市との提携によるコンサートに出演。ハンガリー・リスト音楽院、フライブルクにてソロと室内楽のマスタークラスを受講。これまでにヴァイオリンを松村一郎、奥田雅代の各氏に、ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。オーケストラ、室内楽、アウトリーチ活動などで活躍の幅を広げている。
加藤 亜希子(クラリネット)

加藤 亜希子(クラリネット)

東京都出身。これまでにクラリネットを大橋一徳、四戸世紀、鈴木良昭の各氏に師事。東京大学工学部、桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。現在は、室内楽・オーケストラ演奏、小学校等でのアウトリーチ活動、中高等の吹奏楽部指導、CDや映画のレコーディング参加など幅広く活動中。桐朋学園芸術短期大学嘱託演奏員。洗足学園音楽大学演奏補助要員。
大田 智美(アコーディオン)

大田 智美(アコーディオン)

2009年フォルクヴァンク音楽大学アコーディオン科ソリストコースを首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得、御喜美江に師事。帰国後は国内外各地で演奏活動を行い、特にクラシックや現代音楽の分野での楽器の普及に尽力している。近年では、NHK交響楽団、読売日本交響楽団定期公演、東京・春・音楽祭、サントリーサマーフェスティバル、東京文化会館プラチナ・シリーズ等に出演。
ヒダノ修一 Hidano Syuichi

ヒダノ修一 Hidano Syuichi

1990年デビュー、9年後の和太鼓ブーム到来の礎を築いた1人。世界41ヶ国で太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げるパイオニア。ダライ・ラマ法王14世、天皇皇后両陛下(平成)ら御前演奏も多数。Stevie Wonder、Herbie Hancock、嵐、ももいろクローバーZ、東京都交響楽団らと多数共演。「FIFAサッカーWorld Cup」は世界初の3大会の公式閉会式に出演。T.M.Revolution、堂本光一、上地雄輔らを指導。
一彩 Issai

一彩 Issai

17歳でプロデビュー。2014年から[ももいろクローバーZ]と国内外にて多数共演。2015年~16年[嵐]全国5大ドームツアー、アリーナツアー参加。2017年菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて和太鼓彩のメンバーとして劇中“ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・俳優陣への太鼓指導・エキストラとしても出演した。
Wagane Ndiyae Rose(ワガン・ンジャエ・ローズ)

Wagane Ndiyae Rose(ワガン・ンジャエ・ローズ)

西アフリカ・セネガルの首都ダカールの有名なグリオ(かつて国王に仕えた伝統を継承する家系)に生まれる。セネガル打楽器サバールを世界中に広め世界遺産に認定された偉大な父、DouDou Ndiyae Roseと数々の海外ツアーに参加。Stevie Wonder、James Brown、The Rolling Stones、Miles Davisや加藤登紀子、渡辺貞夫、綾戸智恵、EXILE USA、山本寛斎らと共演。現在はセネガル文化の伝道師として活躍中。